ボクとワタシの価格事情

価格を始める前に読んで頂きたいサイトを作成しました。このホームページでは経験者のハナシをテーマ別にまとめています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボクとワタシの価格事情

このホームページでは、価格を実際に始めている人の体験談が掲載されています。
失敗は許されないから慎重になりますよね。価格の経験談から価格の事これから学んでいきましょう。
トピックス一覧です。

まずは価格基礎知識。

お洒落なインテリアや可愛い雑貨…
それらを見るとついつい買ってしまいたくなります。
お値段がお手ごろだったら買ってしまうこともあります。

私はなるべく使いすぎないよう気をつけているつもりなのですが、それでも「無駄遣いした」と思うことも多々あります。

インテリアや雑貨にかけられる限度額としては、自分のものなら三千円程度に。
人へ贈るものなら五千円程度と考えています。

自分へのものは無駄遣い防止のためなのですが、人へ贈るものが五千円程度というのは、高すぎても相手の方が気にしてしまうかもしれませんし、あまり安すぎてしまっても贈り物して失礼になってしまうかもしれませんから程よいお値段なのでは?と思っています。

もちろん、限度額はあくまでも目安。
前後することはありますがこれが私にとってはちょうどいい限度額だと思っています。

人によって、その限度額に差があるとは思いますがあまりお金をかけずに誰でも手を出せるくらいのお値段で身近にあるものを可愛く素敵に出来たらいいなぁと思います。 ヴァンドーム青山のネックレスは、女性へのプレゼントにも最適です。
Copyright (C)2014ボクとワタシの価格事情.All rights reserved.